RESIDENCE

若手アーティストが住みながら創作活動ができる滞在型複合施設・KAGANHOTELでは、国内外のアーティストを招聘し、一定期間滞在しながら創作活動を行うアーティスト・イン・レジデンス・プログラムも運営しております。

 


 

KAGANHOTELのアーティストインレジデンス では、期間中のアーティストの滞在制作および展覧会を支援することはもちろん、ワークショップ、レクチャー、オープンギャラリーなどの交流プログラムを開催することで、若手アーティストと京都市民との多様な交流を図る、さまざまな機会を設けています。

また、ホテル&ホステルを併設しているため、訪れるゲストとのコミュニケーションやプレゼンテーションを行うことで、新たなチャンスが生まれるかもしれません。若手アーティストの支援に加え、芸術に関わる人材の育成、および芸術文化の振興の一助となることを目的としています。

公募人数

空き状況はシーズンによって変動します。詳しくは、crew@kaganhotel.comまでお問い合わせください。

公募時期

随時

応募条件

  • 現在活動している若手の現代アーティスト
  • 現代アートのジャンルは問わない
  • 制作、生活に係る全てを独力で行うことができること
  • 制作の成果を作品として発表し、展示作業および撤去まで責任を持って行うこと
  • 期間中、他のアーティストとの共同生活が可能であること
  • 他のアーティストや地域住民、学生との交流および美術教育的プログラムを積極的に行えること
  • 最低限、日常会話程度の英語あるいは日本語でコミュニケーションが可能であること

応募方法

contact formよりご応募・ご質問ください。

 

宿泊タイプ

KAGANHOTELでは、滞在日数に合わせて2種類のレジデンス用宿泊施設を用意しています。

①数日〜6ヶ月

数日から6ヶ月までの短期間での滞在の場合、4階ホステルスペース(家具付き)の貸出が可能です。月間利用の場合は割引で10万円(税別) / 1ヶ月でご入居頂けます。

個室内での制作が可能な他、ギャラリースペース、制作スペースの利用もご相談承ります。

 

 

②6ヶ月〜

6ヶ月以上の滞在の場合は、選考制で3階のアーティストレジデンス(家具なし)への入居が可能です。初期費用が6万円(税別)、家賃が5.5万円+共益費8000円(税込)で、居室の他、地下のスタジオに専用の制作スペースを確保頂けます。

第2期入居アーティスト募集の詳細はこちら

 

KAGANHOTELのアーティストインレジデンスで出来ること

  • メンターによる指導はプログラムには含まれません。
  • 滞在中に制作した作品をKAGANHOTEL内で展示できます。ホテル滞在者やギャラリー参加者へのプレゼンテーションが可能です。その他、ワークショップを開催することなどもできます。
  • 同時期に滞在している他のアーティストやスタッフたちと情報交換が可能です。

HOME