山本雄教展|豊穣の空洞

豊穣の空洞


日本神話において「豊葦原千五百秋瑞穂国」という国土の美称がみられるように、日本人は常に豊穣への願いと共に生きてきた。

そして経済活動の中断を余儀なくされた2020年、農作物が余り、国からお金が配られる時代を、私たちは不安を抱えながら生きている。日本では約200年ぶりに天皇が譲位し、大嘗祭が執り行われた次の年のことである。

有り余る作物と、配られる貨幣、そんな状況だけを切り取ればまさに豊穣の今、実際にはそれにより何かが抜け落ちてしまったような、いいようのない空洞がそこにはある。

日本画をルーツとする山本雄教はこれまで、ブルーシートに描いた富士山や、無数の米粒、1円硬貨のフロッタージュなど、日本を象徴するような対象を描いてきた。それらは自ずと豊穣を表す対象であり、日本人のアイデンティティといえるものたちであるが、山本の作品はそれらに対する鑑賞者それぞれの価値観を問うようなニュアンスを含んでいる。

豊穣の空洞といえる現在において、そんな山本の作品はどのように見えるだろうか。それぞれが考えを巡らせ、今を記憶してほしい。

        キュレーション:扇澤友樹(KAGANHOTELプロデューサー)

山本雄教展|豊穣の空洞

Yukyo Yamamoto Exhibition|Cavity of fertility

会期:2021年1月7日(木)→1月24日(日) 
   (12/11よりプレ展示期間・作家による滞在制作あり)
   ※月・火・水は休館。1/11日(月)は開館

時間:金・土 11:30-22:0020:00(11:30-14:00,18:00-21:00はカフェ営業&鏡開きイベントあり)時短要請により営業時間が短縮となりました
   木・日・祝 11:30-19:00 アーティスト在廊予定
   ※宿泊者はチェックイン〜チェックアウトまで自由に観覧可

会場:河岸ホテル1階、地下ギャラリー

山本雄教ウェブサイト:https://yukyo-yamamoto.jimdofree.com/



本展示期間中のイベント
【KAGAN TALK #1】
1/5に収録したものをオンラインにてご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=j7bQOUr8WcE

【豊穣の空洞 オンライン作品販売(1/31まで)】
以下の画像をクリックすると作品購入ページに移動します。


【鏡開きイベント】
山本雄教の展示に合わせて期間限定で特別メニューを提供します。日本酒や甘酒ドリンクを飲みながら展示をお楽しみください。

日時      カフェ営業時間 1/8,9,15,16,22,23 
        11:30-21:0020:00(14:00-18:00は展示のみ、日本酒の提供は19:00まで

特別メニュー  河岸ホテルオリジナル 甘酒モクテル  550円
        3種の日本酒飲み比べ        660円
        市場のおすすめアテ2種盛      550円


※感染症対策により入場を一時的に制限し、建物前でお待ちいただく可能性がございます。ご理解のほどよろしくお願いします。

【1/16限定フードクリエーターによるアート作品に合わせたコース料理】

山本雄教展|豊穣の空洞の展示の中で彼の作品からインスパイアされたコース料理を提供します。詳細はこちらをご覧ください。
arts on dishes#1 “食べるアート鑑賞”  ※延期となりました
https://kaganhotel.com/ge/dishes1

Blue mountain
≪Blue mountain≫ 245.0×355.0cm ブルーシート、金箔、アクリル絵具 2013
816円の男
≪816円の男≫ 92.0×182.0cm 麻紙、鉛筆、一円硬貨のフロッタージュ 2017


HOME